2008年04月01日

島原へ(島鉄南線お別れ) そのA

島原市内はあいも変わらず雨雨が降り続いています。
足元がじとじとする中、アーケードの中にある「しまばら水屋敷」へ。
0330島原水屋敷1.JPG

ここは築130年の建物だそうです。
この和洋折衷の屋敷で、こんこんと湧き出る水の池をながめながら
「島原名物かんざらし」や「珈琲」などを楽しめる茶房です。
0330島原水屋敷2.JPG

かんざらしと水出し珈琲を注文して、本来の目的はここにいる招き猫たちとの対面。でもこれだけしかいないの?
よく見ると、2階があるではないですか!
0330水屋敷招き猫1.JPG

そこには、日本各地の招き猫たちがいっぱい。
0330各地招き猫.JPG

長崎代表は古賀人形の招き猫でした。
0330古賀人形招き猫.JPG

販売もしていました。300円くらいの小さな猫から、1万円の猫、非売品の猫…。
うちの「ニノ&ちひろ」に似た猫つきの湯呑も。
0330水屋敷猫湯呑.JPG

通販も行っているようです招き猫 ON LINE SHOP「こげにゃん」

水屋敷を後に、側溝に鯉が泳ぐ道を目指すは温泉いい気分(温泉)
0330鯉.JPG

0330南風楼.JPG

雨で冷えた体を暖めてくれました。
海が見える露天もあって、雨さえ降っていなければロケも最高だったのに…!

ちなみに今回使ったフリーきっぷには、南風楼さんをはじめ、島原・雲仙・小浜などの温泉入浴券がセットになっていたのです。

そして、近くの駅から再び島鉄で諫早を目指します。
でも列車が来ない。駅員さんがもうじき最後の「昭和の列車」を使っており、20分ほど遅れます…と(肉声で)アナウンス。



最初に乗った列車と色違いの列車、乗客はカメラを持ったファンでいっぱい。何とか座席をキープしました。
途中、すぐそばまで海が来ている大三東(おおみさき)駅に停車、そこから睡魔に、気がつけば諫早駅到着でした。
0330昭和の列ヤ.JPG
この行き先表示ももう見られないたらーっ(汗)
0330昭和列ヤ2.JPG







ニックネーム omagari at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

島原へ(島鉄南線お別れ) その@

先週は妻の○▲才の誕生日。
何かうまいもの食べに行きたい、では島原の具雑煮だ!
ということで島原半島へ。

ここ島原半島を走るローカル線、島原鉄道の加津佐−島原外港間が実は31日で廃止になることとなり、そのお別れも兼ねて次のようなルートで行って来ました。

長崎電車諫早=(バス)=加津佐−(島鉄)−島原…姫松屋「具雑煮」…水屋敷(招き猫コレクション)…南風楼(いい気分(温泉))…島原−(島鉄)−諫早→長崎

普通に運賃払ったら大変な金額になるのですが、バス・鉄道乗り放題の切符(入浴券付)で1人3000円とお得!
0330島原チケット.JPG


諫早からバスで1時間あまり、加津佐の駅にはレトロな列車が待っていました。
0330加津佐駅列ヤ.JPG

この旧国鉄カラーの列車、昭和37年生まれのだとか。懐かしいというと年代がわかりますたらーっ(汗)
各駅には感謝の気持ちを込めた手作りのメッセージなどが飾られていました。
0330口之津駅で.JPG

雨の中、多くのテツのカメラ映画に見送られ、列車はゆっくりと発車。約40分で17年前の普賢岳火砕流の被害を受けた水無川の鉄橋を渡ります。
被害後しばらくは民家が埋もれたままになっていたことを思い出します。
列車は島原へ、島原城を取り巻く桜はまだ七分咲きというところでしょうか、雨は少し強くなり、待ちに待った姫松屋へ。

0330島原城桜.JPG

0330姫松屋.JPG

雨なのにお客でいっぱいです。ちょっとぜいたくに「具雑煮定食(松)」を注文、具雑煮に刺身やたけのこの和え物がついたセットです。
雨で冷えた体を暖めてくれます。そして具雑煮はカロリーが低い!
これだけで何と700キロカロリー(除くビール)、菓子パン+おにぎりくらいなのです。

0330具雑マ.JPG

だしがよくきいており、席は禁煙だし、とてもおいしくいただけました。
(次回に続く)






写真・動画その他
ニックネーム omagari at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

さよなら あかつき★(その2)

大混雑の長崎駅

3月14日夕方、あかつき出発イベントでブラバンの演奏の後、長崎女子商業の龍踊りが花を添えます。
0314夕イベント女商.JPG
かもめ広場でのイベント終了と同時に、入場券を求める人が自動販売機に長蛇の列です。

限定グッズも…

長崎駅では、いろいろなグッズが発売されました。今日発売の記念オレンジカードは朝からすでに「鉄」「鉄子」(本当に女性も待ってました)たちが行列をつくっていました。(17時発売って書いてましたが)
私たちは「あかつき弁当」を購入、何と整理券を発行してました。
150個限定で整理券bP21でしたexclamation
長崎名物の豚の角煮やびわゼリーが入って千円です。
0314夕あかつき弁当1.JPG 0314あかつき弁当2.JPG

駅にある喫茶店ショップでは「あかつきラテ」も今日まで販売、シナモン風味でなかなかわーい(嬉しい顔)でした。
0314夕あかつきラテ.JPG

そしてお別れ

ヲ.JPG
駅のホームには別れを惜しむ家族連れ、テツの男性、そして以外にもOLや学生風の女性も結構いました。
0314夕ハ真撮る人々.JPG
女性の鉄道ファン増えているのって本当なんですね。(朝もいました)
各テレビ局や取材も多く、運転手や車掌、乗客へインタビューする姿も多かったようです。
0314夕くすだま.JPG

花束贈呈やら、くすだまなど機関車付近でイベントがあっていたようですが、すごい人・人・人で近寄れません。
JRの社員さんが警備などにあたり、記念写真などもしてくれました。
旅行センターのジョイロードの女性社員のみなさんも記念撮影と見送りに来られていました。

0314夕客ヤ.JPG

そして出発、多くのファンに見送られ、「あかつき」は最後の旅へ…
長崎からついに夜行列車がなくなってしまいました。悲しいですねたらーっ(汗)

さよならあかつき★へ(下のページです)
 鉄子&鉄男の旅(あかつき乗車記)その@とそのA そのB
 



ミニ写真館+動画です

続きを読む
ニックネーム omagari at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

さよなら ★あかつき

長い間、長崎と関西を結んできた夜行列車「あかつき」
私が長崎に引越してきていたときには、2往復もあり、会社での出張や研修、結婚式や旅行、夫婦での旅行など10回は利用させていただきました。
ちょっと前までは、京都観光の旅行者などでほぼ満員の乗客を乗せ、青い車体を誇らしげにひた走っていました。
最近は、安い高速バスや新幹線新幹線+かもめのスピードアップで利用者が激減し、3月14日長崎発がラストランとなりますたらーっ(汗)
私たちは12月に最後の旅をしてきましたが、今日は思わず長崎駅まで足を運んでしまいました。
もちろん14日も見送るつもりです。

さよならあかつき★2へ
 鉄子&鉄男の旅(あかつき乗車記)その@とそのA そのB
 


車庫で出発準備
0312あかつき出発前.JPG

駅構内には垂れ幕も
0312あかつき1.JPG

機関車
0312あかつき2.JPG

よくお世話になった7号車B個室
0312あかつき3.JPG

テツもいっぱい写真撮影
0312あかつき4.JPG

ニックネーム omagari at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

鉄子&鉄男の旅(あかつき乗車記)B

京都での目的は、清水寺で2007年「今年の漢字」を直に見ること。
今年を象徴するような「じとじと雨」の中、清水寺へ
(京都駅からバスで約10分+徒歩10分で到着。バスは220円と高い!長崎なら150円なのにたらーっ(汗)

連休だからか、雨の中、人多! さすが京都です。
そしていわゆる清水の舞台の上にあるお堂の中、ありました「偽」
みんなが写メ携帯電話カメラの嵐。来年はいい漢字となることを願い
ます。
偽.JPG

そして、有名な産寧坂(さんねいざか)を下る途中に、にゃんこが店をのぞいている!目
ありました…招き猫の店。
招き猫の店.JPG

店の中に入ると、招き猫がいっぱい。
先にいた若い女性グループが、店内にあるNEWSの錦戸亮君の13歳の頃の写真に釘付けハートたち(複数ハート)でした。
その横で私たちは招き猫と店内の猫の写真に釘付け…。
ご主人としばし猫談義、招き猫を購入しました。
一目ぼれでした黒ハート
このお店「瓢箪屋」さんは、この産寧坂で転ぶと寿命があと3年になるという言い伝えがあり、ここの瓢箪を持っていれば難を逃れるという迷信があるとか。

雨の京都、八坂神社にお参りし、京都駅へ。


京都駅は11階までの吹き抜けがあり、その大きな空間の中にクリスマスツリーとイルミネーションが。
クリスマス近しということで、たくさんのカップルとカメラマンで賑わっていました。
京都駅壁.JPG

そして帰りは伊勢丹で食料調達してあかつきで長崎へ
車内放送で満席っていってました。

翌朝8時55分、長崎到着。
あっという間の2泊3日でした。


続きを読む
ニックネーム omagari at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

鉄子&鉄男の旅(あかつき乗車記)A

nagasaki.jpg
長崎駅を午後7時47分、あかつき号は京都へ向かい出発しました。
仕事終わってから駅へ直行なので、食料を買い込んで車内で2人宴会状態(笑)
ヤ内(個コ).JPG<
車内でドラマを見ようとワンセグ携帯電話TVに挑戦したがNHKしか入らずちょっとたらーっ(汗)
(帰って留守録出来てなくてさらにたらーっ(汗)でした)
心地よい揺れと(かもめみたいに飛ばしてるぞ!というような揺れではない)酔いで博多を過ぎた頃、早くも眠ってしまいました。

翌朝目覚めると、明石駅を過ぎ、日本標準時の時計台(ここの位置の時間が日本時間だそうです)を見ると、もう6時過ぎ。

続きを読む
ニックネーム omagari at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄子&鉄男の旅(あかつき乗車記)@

旅行好きな私たちが、関西方面に旅するとき、よく利用していたのが寝台特急あかつき。
長崎を夜8時前に出て、大阪には7時過ぎ、京都へは8時前に着くという便利な列車でした。(たまに高速バスも利用しましたが、よく寝れないのと、禁煙なのにトイレなどでタバコを吸う輩もいて煙たいこともあったので最近はPASSでした。)
ところが、新聞を見て目が点!来年の3月で「あかつき」が廃止されてしまう(涙)車両が古くなったのと利用者が少ないということが理由なのですが、「さくら」についでなじみの列車がなくなるのは悲しいことです。

そこで、最後のお別れ、往復あかつきでの2泊3日の過酷な旅行を計画したのです。
ヤ両.jpg
旅行の模様はまた報告します。

先日のクリスマスツリーは京都駅。
駅の中が超巨大な吹き抜けになっていて、その中に巨大な(長崎のアミュより数倍大きい!)ツリーがデンと座っていました。
京都駅ツリーB.JPG

京都駅ツリー@.JPG

ニックネーム omagari at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする