2010年09月16日

子(=^・^=)保護しました

いつものみすゞとの朝の散歩の途中、
子ネコらしき鳴き声が・・
排水溝の中から泣き叫んでいました
散歩の時よく会うワンコのパパさんが、
「昨日から鳴いてたよ・・」ときき、のぞき込んだら
みすゞがいるにもかかわらず寄ってきてついてくる
いきおいでした

ノラだったら凄い勢いで逃げるのに・・
で・・家に連れて帰りました

昨日の雨でぬれて泥がついていたので
シャンプーしたら、ノミが10匹以上湧いてきましたたらーっ(汗)

その後病院に連れて行ったら
女の子で体重385グラム、生後3〜4週間くらい、ちょっとやせてるけど
特に悪いところはないみたいってことでした
ウンチも今のところ異常なし

病院で離乳食買ってかえりました
がつがつわんこのようによく食べました

しかし家にはもうにゃんこ3匹、わんこ1匹で余裕がないので
以上のことを踏まえて里親の方を募集することにしました。

そこで、里親希望の方へのお願いです
1. ペット可住宅にお住まいの方(将来転居時も含め)
2. 家族の一員として終生飼育していただける方
3. 完全室内飼い(脱走防止にも努めて下さること)
4. ご家族全員(一人暮らしの方はご実家)の賛成
5. 健康管理(ワクチン接種、病気・ケガ時の適切な治療など)、不妊手術
6. 里親さんの負担にならない程度に現状報告をしていただけると嬉しいです。

希望の方、飼ってもいいよっている人を知っているという方、
コメントの欄にアドレス入れていただけたら、こちらから連絡させていただきます。
どうか、よろしくお願いします。

保護ネコ1.jpg

保護ネコ3.jpg

保護ネコ2.jpg



ニックネーム omagari at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

(緊急!)わんこの里親募集(高知県より)

柊さんのブログよりわんこの里親募集のことを知りました。
すみれ一族さんのブログより転載です。
高知県と遠くなのですが、少しでも情報協力いただければと思います。

犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)

四万十川より 里親募集
高知県四万十市の赤鉄橋下へ、ドッグフードごと村てられていた1頭の犬。
wankosatooya.jpg
2月18日付けの読売新聞に、この子の記事が掲載されました。
それを読んだ県外の方(神奈川県)より、市の方へなんとかならないかと言う、連・あり。
保健所が、確認の為赤鉄橋下へ。
市の方もいろいろと検討してくれ、とりあえず10日間は、保健所で飼い主が現れるのを待つ。
10日間の間に飼い主がみつかれば飼い主の元に帰ります。
この事は、役所としても手続き上致し方ないのだそうです。
飼い主が現れない場合は、3週間の期限付き(3月10日まで)で、里親探しをするということになりました。


種類  ミックス
性別  オス
性格  大人しく甘えん坊
大きさ 柴犬くらい
年齢  3〜5才くらい

お問い合わせにつきまして…
*里親希望されてくださる方は
下記にメールにてお問い合わせ下さいますと助かります。
メールアドレス:yamato.1994522@deluxe.ocn.ne.jp
*転載希望してくださいます方、コメントを残していただけると助かります。
メールにて問い合わせいただいてもかまいません。
ボランティア団体でなく1、愛犬家…個人で行っています。
至らぬ点も有ろうかと思いますが…ご指導、共々宜しくお願い申し上げます。

市の方もこの仔の命を守る為に、前向きな検討をして下さいました。
この仔の命を助けたい…。
同じ思いを抱いてくださる方がおい出ましたら
画像・文章転載して下さい。
多くの方に知って頂き…この仔が優しい家族に出逢うチャンスを広げてください。
宜しくお願い致します。
fdc8a4b9.jpg


ニックネーム omagari at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

保護猫里親さん宅へ

今日、保護猫チャッキーが里親さん宅へ旅立ちました。晴れ
とはいっても長崎から諫早まで、車(セダン)で約40分の道のりです。
朝から、なんとなくわかっていたのか中々キャリーに入ってくれなかったチャッキー、だっこして何とかなだめて連れて行きました。
車の中でも鳴き続け、ちょっと心配。顔(汗)
ちゃき里親さん宅へ2.JPG

「どこつれていくんだよ猫(怒)
ちゃき里親さん宅へ1.JPG

今回、私の大切な仲間から職場の方を通じて紹介いただいた諌早市のMさん、お宅にはわんこが一匹、ねこも以前飼っておられたそうで今回快く里親になっていただきました。

到着後、部屋に案内され、チャッキーは少し緊張して部屋の中を散策していました。
広い家の中で優しい飼い主さんと幸せになってね。

最後に、今回の縁組でいろいろお手数をかけてしまったNさんはじめ多くのみなさんに感謝、感謝です。

新しい飼い主Mさんと
ちゃき里親さんと.JPG
ニックネーム omagari at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

白きじクン 里親さん宅へ到着

今日の夕方、里親のHさんの元へ白きじクンをお渡ししました。
ギャラリーを開かれていて、今日までだったとか。
里親募集の貼紙をみて、前飼っていた猫に似ていて驚かれたそうです。
「体型は茶きじクン、顔は白きじクンのような子だったよ」
今回の里親さんが決まったのは、本当に偶然のめぐり合わせです。近くの動物病院へ「募集ちらし」を貼りに行く時に、もしここに寄らなかったら、この縁はなかったと思います。
(妻が寄ろうといってくれたおかげですし、快く貼らせていただいた店の方のおかげですね)

早速21時過ぎに、今福岡に着きましたとの連絡をいただきました。
長旅で疲れたのか、少し下痢しちゃったけど、元気で着きましたそうです。
ご主人も猫好きで、何か本当にいい方にめぐり合うことが出来て、本当によかったです。
「これから家族として大切にします。」とおっしゃっていただきました。
白きじクン、幸せになってね。

昨夜の白きじクン 今頃は暖かい家庭で過ごしているんだね。
白きじ旅立ち前夜.JPG

いよいよ長崎を離れる前です。
白きじクン旅立ち.JPG


ニックネーム omagari at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

里親決定しました(=^・^=)/

今回の里親募集のチラシをいろいろなところで貼らせていただきました。
今日の夕方、その中の一つを見て、お電話を下さった方がいらしたのです。
「前飼っていた猫によく似ているんですよ。」とおっしゃり、ぜひ白きじくんを迎えたいとのことでした。
それで、急なんですが明日、その方へ白きじくんをお渡しすることとなりました。
何かお話していると白きじくんを幸せハートたち(複数ハート)にしてくれそうで、チラシを貼らせていただいた方のとなりで仕事をされており、明日福岡に帰るから一緒につれて帰りたい車(RV)とのことでした。

本当にいろいろな方のおかげですよね。チラシを貼らせていただいたり、励ましの言葉をいただいたり、メールで応援してくれたり、実際にいろいろな人へ声掛けをしていただいたりなど…。
感謝、感謝ですexclamation×2ありがとうございました。

今日は、白きじくん(仮名シロ)・茶きじくん(仮名チャッキー)と一緒に遊べるのは最後です。
2匹が眠くなる眠い(睡眠)まで、一緒に遊んでやりますね。
チャッキー&シロ.JPG

シロ(にゃんポーズ).JPG

呼べばひざに乗る猫、寂しくなりますたらーっ(汗)


ニックネーム omagari at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

保護猫状況(1/24)

保護して約1週間。
きじ兄弟は、部屋の中で走り回れるぐらい元気です。
トイレも、最初失敗もあったのですが、きちんとトイレの中でしてくれるようになり、一安心Good
少しですが帰ってから部屋の中で少し遊ばせるようにしています。

そして白きじくんは、うちの3にゃんずは出来ないことをしてくれます。
それは…「呼べば来る!」
いすに座って「おいで!」と声をかけると、こちらをまっすぐ見て、ひざの上にジャンプ、甘えてくるのです。

茶きじくんは、ひざの上に乗せると非常に甘えてきます。
人好きなんですね、この子達。
食欲もあり(ニノ&ちひろには及びませんが)、鼻水や目の充血もなくなってきました。
何より毛のつやがよくなってきました。


猫この子達の里親を募集します猫
2匹とも♂ 大人(約2歳)
去勢手術は近々行います。
募集にあたってのお願い
・小さな命を大切に、終止面倒をみて下さる方。
(出来れば完全室内飼いにて)
・近況報告をしていただける方。
・地域限定はしておりませんが、出来れば九州・西日本の方にと思っています。

お問い合わせ・ご希望は、恐れ入りますがこちらまでメールでお願いします。
こちらから...




保護猫(食べる).JPG

保護猫(茶).JPG

保護猫(白2).JPG


ニックネーム omagari at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

保護猫状況(1/21)

保護猫たちは順調に回復しています。
目ヤニや鼻水も少なくなり、顔もきれいになってきました。
よく食べ、か細かった鳴き声も少し力強くなりました。

土曜日からいろいろなところへ、張り紙をして、お願いをいたしました。
動物病院やペット霊園、猫グッズのお店、ペットシッターさんなど…。

大人の猫を飼いたいという人もいたのよとの一言にどれだけ勇気付けられたか。
とにかく、この子達が再び不幸にならないよう、飼い主さんとの出会いを辛抱強く探していくしかないですね。

白きじくんの動画です。
遊ぶことが出来るくらいに回復しました。



メール、お問い合わせなどはこちらから...





ニックネーム omagari at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

保護猫の状況です

昨日保護した子、やはり男の子でした。
今日病院へ行き、エイズ・白血病検査と風邪の治療(投薬)を行いました。
一昨日保護した白きじくんより少し年上ではないかとのこと。
でも最初発見したとき一緒だったし、昨日すぐにべったりとくっついていたことから、一緒に飼われていたのは間違いないと思います。
2匹とも、とても人懐っこい(ひざの上に乗ってきます)おとなしい子です。
今日も白きじくんは、ひざの上でくつろいでいました。

茶きじくん

体重 3.2キログラム
性別 ♂
猫エイズ・白血病検査→陰性
目ヤニ、鼻水→風邪

目薬(1日3回) 抗生物質(1日2回)
10日後に再診


里親募集中です。
皆様のご協力、よろしくお願いします。

※募集にあたってのお願い
・小さな命を大切に、終止面倒をみて下さる方。
(出来れば完全室内飼いにて)
・近況報告をしていただける方。
・地域限定はしておりませんが、出来れば九州・西日本の方にと思っています。

募集へのお問い合わせ・ご希望はこちらから...

2匹箱の中.JPG

検査2.JPG

きじ白ひざに.JPG





ニックネーム omagari at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

猫の里親募集いたします

兄弟猫も無事保護!
昨日紹介しました保護猫には、兄弟がいました。
正月の寒い夜、2匹で固まって震えている姿を目撃しました。
寒さをしのぐ場所が他になかったからでしょうか。

最近姿を見なかったので、もしかしたらどこか他で居場所を見つけられたのかなという甘い期待。
白きじくんだけ保護したわけですが...
今日の夕方、外でうずくまってました。
白きじくんを探していたのか、目やにひどい状態。
やっぱり放っておけず、保護。
そして、白きじくんのケージで兄弟の再会。

同じ箱の中で仲良く寝ています。
この子も飼い猫で(懐っこい)、白きじくんと一緒に捨てられたのではないかと思います。
この子も合わせて里親募集とさせていただきます。
勝手なお願いとは存じますが、みなさんのご協力、重ね重ねお願い申し上げます。

性別・状態などは明日病院へ連れて行ってからご報告いたします。

白きじくんは、昨日の悲惨な状況から少しずつ改善されつつあります。
体力の回復を待って、去勢手術を行いたいと思います。

↓今日の様子です
左:白きじくん 顔が昨日より優しくなったような
右:今日の保護猫です。食欲旺盛です。
保護猫3.JPG

メール、お問い合わせなどはこちらから...





ニックネーム omagari at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

猫を保護しました

突然のことですが...
猫の里親を募集いたします。不幸な猫を今日保護しました。

ことの始まりは昨年の11月頃、夜の散歩中に毛並みのよいやたら懐っこい猫たちがすり寄ってきたのです。
その時は、どこかの飼い猫が散歩中かな?っていうくらいでした。
冬の寒さが厳しくなる中、うちの近くでだんだん姿が惨めになったその子たちがうずくまっている姿を見かけるようになりました。

近くには転勤族が多く、よく猫を捨てて引越しする人もいることを聞いており、この子達はおそらくその犠牲となった子達であろうと想像できました。
しかし、うちの3にゃん+わん+文鳥という環境では、ずっと面倒見ることはとても厳しく、つい人任せで誰か面倒みてくれないだろうかというずるい気持ちになってました。

正月の寒波の中、マンションのじゅうたんの上に寒さをしのぐためにうずくまり、締め出されてしまう姿、そして肺炎にかかっているのではと、日々衰えていく猫を放置しきれませんでした。
保護し、何とか飼ってもらえる方を探していくしかないと。

保護猫の情報
動物病院へ直行、薬を調合してもらいました。

とても人懐っこい(ひざの上に乗ってきます)おとなしい子です。
体重 2.9キログラム
2歳くらい (元飼い猫ではと先生談)
性別 ♂
猫エイズ・白血病検査→陰性
目ヤニ、鼻水ひどし→風邪、肺炎にはなっていなかった

目薬(1日3回) 抗生物質(1日2回)
10日後に再診

先住猫&犬との接触をさけるため、別部屋にて保護しています。
今日は、ようやく暖かな寝場所を得たことから、熟睡してます。

※募集にあたってのお願い
・小さな命を大切に、終止面倒をみて下さる方。
(出来れば完全室内飼いにて)
・近況報告をしていただける方。
・地域限定はしておりませんが、出来れば九州・西日本の方にと思っています。

お問い合わせ・ご希望は、恐れ入りますがこちらまでメールでお願いします。
こちらから...



保護猫1.JPG

保護猫2.JPG

検査結果.JPG


ニックネーム omagari at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする